★いま日本で一番人気の洗顔石鹸はこちら★



長年の毛穴の悩みとサヨナラしたい人、どうしても毛穴
小さくしたい人・・・、モモの毛穴回復の実体験が、きっと
お役に立つはずです!  正しいケアを実践しましょう!!



スポンサード リンク


毛穴が広がる原因・紫外線

紫外線で黒くなる角栓

角栓博士のモモには、夏になると角栓の周りが黒ずむという経験があります。

皆さんが想像するようなかわいい角栓ではなく、毛穴いっぱいに成長した巨大な角栓の頭の部分だけが黒くなるのです。

毛穴の脂が、夏の紫外線で変色してしまった状態ですね。

モモとは違って、小さい毛穴がびっしりと黒い点々のようになってしまっている人をよく見かけます。

毛穴自体はまだ小さいのに、黒ずんでいるためにとっても汚く見えてしまいます。

毛穴が黒いプツプツになっている人は、オイルマッサージでほとんどの汚れを取ることが出来ます。

モモのような大型毛穴を直すのと違って、一月もかけずにグッときれいなお肌になりますから、丁寧にマッサージしてみて下さいね。


★日本中のクレンジングオイルが全て見れる市場はこちらです★

★スキンケアブログランキングはこちらです★

毛穴が広がる原因・紫外線

毛穴の黒ずみは日焼けから

最近は、シミシワの原因として注目されている紫外線。

実は毛穴の黒ずみの一番の原因は紫外線だったのです!!

間違った毛穴ケアを繰り返すより、紫外線対策をしたほうが
毛穴の黒ずみ解消には効果があります。


にきび跡治療塾より--------------

肌にダメージを与える紫外線にはUV−A波とUV−B波の
2種類があります。
日焼けによって肌に赤い炎症を起こさせるのはUV−B波という
紫外線です。一方UV−A波は波長が長く肌に急激な変化は
与えませんが長期的に受けていると真皮まで到達し、
コラーゲンやエラスチンを傷付け、しわ、たるみ、くすみ、
しみなどお肌の老化を促進させるのです。

また、皮膚が紫外線を浴びるとそれを防御しようとして
角質が厚くなり、毛穴の角化(毛穴の詰まり)が起こります。

毛穴にたまった皮脂に紫外線があたると酸化され、
コメド(面胞・油の固まり)に発展しやすい。

にきびに増殖しているアクネ桿菌から分泌されるポルフィリン
という物質に紫外線が当たると大量の活性酸素が生成され、
毛穴内・皮膚細胞に酸化、炎症が広がり悪化につながる。

以上のように無防備に紫外線又は太陽光線を浴びることは、
皮膚が活性酸素によって酸化されあらゆる肌トラブルの原因
となっているのです。--------------

酸化した油が黒くなって、毛穴の黒ずみになる・・・・。
毛穴ケアの第一歩は、紫外線を意識することから始めましょう。


★日本中のクレンジングオイルが全て見らる市場はこちらです★

★スキンケアブログランキングはこちらです★


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。