★いま日本で一番人気の洗顔石鹸はこちら★



長年の毛穴の悩みとサヨナラしたい人、どうしても毛穴
小さくしたい人・・・、モモの毛穴回復の実体験が、きっと
お役に立つはずです!  正しいケアを実践しましょう!!



スポンサード リンク


モモの毛穴の歴史

久々の毛穴パックの報告

先日、本当に久々に、数年ぶりに○オレの毛穴パックをしてみました!

このブログでは絶対しないでって繰り返し言っている、あの毛穴パックです。

偶然、薬箱の隅っこに入っているのを見つけ、ブログも書いてる事だし実験してみるかー・・・・って感じで一度だけ挑戦してみることに。

昔やったように、鼻の穴にティッシュをつめて(人には見せられない最悪の姿ですね) 毛穴を開いてからパック開始です。

恐る恐るはがす時も、昔のように黄色や黒いブツブツの角栓がたくさんついてくるイメージがありました。


ところが、はがしてビックリです!!

黄色い角栓はほとんど付いてこず、うぶ毛が細かく張り付いていました。

かなり皮膚の角質を取って痛めてしまったようなので、パックの後は、しっかり化粧水でケアしましたが、昔のように赤くなったりもしませんでした。

やっぱりほとんどの角栓が無くなっていたようです。



角栓と毛穴の回復中の人は、毛穴パックは絶対厳禁ですよー!!。
まー、どんな人にもおすすめしませんが・・・・。

モモの毛穴ケアは確実に角栓とおさらば出来る方法です。
お金もかからず、ただしばらくの間我慢するだけ。

モモが角栓とさよなら出来たように、みんなも正しい毛穴ケアをしてくださいね。

モモの毛穴の歴史

毛穴をかまいすぎるとイボができる!?

毛穴から脂を押し出している人、いつかその毛穴から皮膚がもりあがってきてイボになったらどうしますか?
(想像するだけでめっちゃ恐ろしい状態ですが・・・現実に起こることなのです。)

毛穴をかまうことで傷ついた皮膚に細菌が入り込み、皮膚をイボ状にしてしまう場合があります。

ヒトパピローマウィルスという、毛細血管を巻き込みながら角質化したイボを形成する怖いウィルスが空気中にあって、皮膚のちょっとした傷から入り込みイボを形成します。
これに取り付かれるとホントになかなか治らず、根治に大変な時間を要します。
しかも他の部分に広がって増えることも。

モモは指にウィルス性のイボが出来て3年がかりで治した経験があります。
もともとイボが出来やすい体質なのか、傷口が突然膨れて大きなイボになってしまう血管拡張性肉芽腫というものが出来、液体窒素治療10回でとったこともあります。


そして顔には毛穴をいじっていた時代に出来てしまったイボの痕跡が2つ残っています。

モモの鼻の脇に特別多くの脂が出る大きな毛穴があって、一時そこばかりを集中的にかまっていました。
押すと7mmくらいもある線状の白い油がニョロっと飛び出すのが面白く(信じられないでしょうけどホントです!!面白かったんです!!)頻繁に押し出しをしていました。

ある時脂と血と水分がその毛穴に溜まってしまい、皮膚をイボ状にしてしまったのです。
脂が出た後も皮膚は元に戻らず、小さい赤っぽいイボ状態のまま残ってしまいました。

肉塊という感じのイヤーな感じのイボです。

今はかなり小さくなり色は皮膚と同じになってきましたが、あのまま毛穴いじりを続けていたら、きっとこんなイボが顔中に出来ていたことでしょう。

最終的にはホクロの除去などと同じレーザー治療でとることが出来ますが、そんなふうにならないのが一番いいのです。

爪の先で脂を押しだしたりすると、細菌が入って取り返しの付かないことになります。
いますぐ、絶対止めてね。

モモの毛穴の歴史

角栓取りを止めた後・・・

モモが絶対穴を小さくする!! 二度と角栓取りをしない!!

と誓ってから、1ヶ月くらいたった頃に、オイルマッサージでも出てこない油の頭が顔を出している毛穴が何個もありました。

オイルマッサージ鳥の羽洗顔、コラーゲンやビタミンなどのサプリのお陰で、角栓は確実に無くなっていたのですが、毛穴の奥に隠れている白いニョロニョロ(ご存知モモのすごーい皮脂です)が、どーしても気になります。

一個だけなら・・・と、ついつい押してしまいました。
やっぱり出てきましたよ。・・白い脂がニョロっと・・・。

こうなったら、もう止められません。次々と他の毛穴もプッシュしてしまったのです。

せっかくの努力と我慢が水の泡になりました。

小さくなりつつあった毛穴は、また赤く広がりました。

でも、不思議なことに日の時開いた毛穴が、以前より早くふさがってきたのです。

一ヶ月、頑張ってきたことが無駄になってはいないと気づいたモモは、今度こそ絶対に脂を出さない、毛穴を押さないと心に誓いました。

それから今まで、一度も毛穴押し、角栓出しをしていません。


★日本中のクレンジングオイルが全て見れる市場はこちらです★

★スキンケアブログランキングはこちらです★


モモの毛穴の歴史

人の毛穴を見てビックリ!!

毎日、毛穴角栓に振り回され肌をいじりまくっていた頃、毛穴が大変な状態になってしまった人に会いました。

ある会社のセールスレディだったのですが、40代くらいのその人の顔中の毛穴が開ききって、その大きな穴の一つ一つにファンデーションがめり込んで変色しているのです。

夏場だったせいか、毛穴からにじみ出ている皮脂まで見えるようでした。

もともと美人といえるお顔の造りで、スタイルもとっても良いのに、本当に残念としか言いようの無い肌になってしまっていました。

見る女性みんなが、あーなんてこと・・・・と思っているでしょう。

自然にしていて、ああはならないはずです。

以前のモモがやっていたように角栓を押し出して、そのうえ皮脂の押し出しもやっていたのでしょう。

モモもこんなことを続けていたら、近い将来その人のような肌になってしまう・・・・と、大変恐ろしい未来図を見せられた感じでした。

親しい友達同士でも、なんとなく毛穴のことって言えないものです。
「モモちゃん、毛穴が開いてファンデがブツブツになってるよ」なんて指摘されたら、どうしていいか解らないですよね。

だからみんな一人で悩んで、何とかしようとあせってしまって、かえって悪い方向に進んでしまうのでしょう。

モモのブログは、角栓取りを止めるように警告し続けます。

まずはお肌の自然の力を回復させてあげましょう。

オイルマッサージ鳥の羽洗顔を根気良く続けてみましょう。


★日本中のクレンジングオイル全てを見れる市場はこちらです★

★スキンケアブログランキングはこちらです★

モモの毛穴の歴史

毛穴から大量の皮脂が出る!!

モモの毛穴の広がりが最盛期の頃、毛穴を押して出てくる皮脂の量は、はんぱじゃなかったです!!

よく毛穴の状態を断面図で説明した物がありますが、まさに、あの皮脂線のくねくねした細い管から飛び出してきたような脂の糸が1cmくらいもピュッと出てくるのです。

まだ今ほど毛穴のケアが一般的でなかった頃だったので、自分だけに起きている恐ろしい現象だと思い込み、誰にも相談もできませんでした。

一つの毛穴を押してしまうと、もうガマンできず次から次と押し続け、鼻の毛穴という毛穴は全て、ボツボツの全開状態になってしまうのです。

いまはやりのスーパーカメラで、脂が出てくるところを写してほしいくらい、すごかったなー。

押し出した脂をみんな集めて紙の上に並べて、そのすごさに恐怖を感じていました。

一生こんなことを続けるのかしら・・・という恐怖です。

完全に毛穴がふさがった今では、皮膚を爪で押すなんて考えられません。
鏡で毛穴をのぞき込むこともしなくなりました。

ホントに、自然な普通のお肌に戻れて良かった・・・とつくづく思うのです。


★日本中のクレンジングオイルが全て見らる市場はこちらです★

★スキンケアブログランキングはこちらです★

モモの毛穴の歴史

毛穴に出来た油のつぶ

モモが始めて毛穴をかまってしまったのは、忘れもしない17才の時。

鼻の下に黒っぽいつぶ状のものを発見し、なんとなく指先でギュッ
っと押してみたのです。

すると、ニュルリって感じで3mmくらいの黄色い油のかたまりが
飛び出してきました。  何これ・・・・超おもしろーい!!

油のつぶが皮膚から飛び出してくる感触が、なんともいえず
面白くて、他にも出てきそうな毛穴は無いか・・・と
顔中探しました。(今思うと、あまりのバカさに苦笑です。)

鼻のわきの毛穴も、よーく見るとなにやら入っているような・・・
ということで、片っ端から毛穴押しをしてしまったのです。

若いうちは驚きの回復力で、翌日には目立たないほどになりますが
毛穴から、油を出してしまう習慣がどうにも止められず、
年齢とともに、顔の毛穴はひどい状態になっていったのです。

押しなれてくると鼻の毛穴からは、ニュルニュルと線状の油が
飛び出してきます。

こんな物が皮膚の下に入っていちゃいけない!!
と、せっせと油を出していましたねー。

やればやるほど毛穴は開き、油は増えるのにね・・・。

今、毛穴を押して油を出している人、絶対やめてね!!!


★日本中のクレンジングオイルが全て見らる市場はこちらです★

★スキンケアブログランキングはこちらです★


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。