★いま日本で一番人気の洗顔石鹸はこちら★



長年の毛穴の悩みとサヨナラしたい人、どうしても毛穴
小さくしたい人・・・、モモの毛穴回復の実体験が、きっと
お役に立つはずです!  正しいケアを実践しましょう!!



スポンサード リンク


正しいオイルマッサージ

毛穴のためのマッサージにホホバオイル

角栓をどんどん落とすオイルマッサージには、市販されている化粧品メーカーのものでもとてもよいものがありますが、前にも書いたようにオリーブオイル・ホホバオイルがよく効きます。

オリーブオイルのべたつきが気になる人にはホホバオイルがおすすめです。
オリーブオイルと比べるとかなりさらっとしています。

ちなみにモモが使っているホホバオイルは、以前の生活の木のものから、今はジャブジャブ使えるNOW社のものに。(またまたお買い得品にたどり着いております。)
使用感も他の物と遜色なく肌なじみも良い良品です。



ラベンダーなどのアロマと一緒に使ってもOK。
ラベンダーを1〜2滴たらすとリラックス効果があってマッサージ向きです。

(一度お得な気がしてポンプに大量に入っているホホバオイルをかったら、冬に分離して大失敗しました。)

オリーブオイルやホホバ油の成分が人間の皮脂にとってもよく似ているので、角栓の周りの油となじんで角栓を浮き出させてくれます。
子供の頃にやった砂場の棒倒しのように思ってください。
角栓の油をソーっと角栓に気づかれないように少しづつ取り除いていく・・・・そんな感じです。

一番気になる小鼻のまわりは特に力が入らないように、触っているのが解らないほどかすかな感じで中指か人差し指を軽ーく、くるくると回してください。
毛穴の油は1度では取れませんが、多少なりとも油ツブの大きさが変わりはじめます。
少しずつ少しずつ取れていくほうが毛穴を小さくする効果が大きいので、1度で効果を出そうとあせらないこと。

絶対の自信を持っている正しい毛穴ケアです。

モモが実体験で毛穴を小さくした方法ですから、信じて実行してみてくださいね。

正しいオイルマッサージ

毛穴のための正しいオイルマッサージ

毛穴を小さくしていく過程で、毎日の正しい洗顔と時々のオイルマッサージが欠かせません。

使うオイルは肌なじみの良いものを選んでください。
クレンジング用のオイルでもいいし、オリーブオイルやホホバオイルは人間の皮脂に似ているので良くなじんで角栓の脂を少しずつ溶かしてくれます。

モモが使ったのは最初もっぱらオリーブオイル。最近ではホホバオイル。

洗顔でご紹介した鳥の羽方式で、ソーっと指の腹をお肌にそわせるようにしてやさしーくなでるようにマッサージします。

強くこすっても汚れは浮き上がってきません。
とにかくひたすらソフトに顔の産毛に触れるか触れないかという程度に、オイルの上で指をくるくるまわしてください。

3分ほどで充分毛穴の脂は浮き上がっていますので、ここでもやりすぎ注意です。
いつまでもかまっていると逆効果になりかねないのでご注意下さい。
一度の洗顔で、角栓周りの脂を少し落とせればいいのです。
何度も行うことで少しずつ角栓が小さくなる・・・あぶらの押し出しを止めたことで、正常な油分の分泌量を肌が思い出す・・・角栓が取れる・・・あぶらの異常分泌が減る・・・・こんな繰り返しだと思って下さい。

後は泡立てた石鹸(固形石鹸!! 洗顔フォームNGです)で直接油分を落としましょう。
肌に付いているオイルをティッシュなどでふき取ってはいけません。こするのは絶対禁止です。

酷い状態の時は、短時間なら毎日行ってもいいです。
毛穴の状態次第で回数を減らしていきましょう。(週2くらいまで)
毛穴が小さくなって肌が正常になってきたら、マッサージするのも忘れてしまいます。

あーそういえばそろそろやっておこうかなー・・・って程度で、あんなに毎日毛穴を気にしていたのが嘘のようです。
鏡を覗き込んでため息をつくことも無くなります。
昼の日の光の下で肌を見られても大丈夫。

毛穴に悩む皆さん、モモの10数年に及んですさまじかった毛穴がこれほどきれいになったのですから、絶対あきらめないで正しい毛穴ケアをしてくださいね。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。